Tax advisor

税務顧問

ご要望に合わせた柔軟な税務対応

税務申告から資金計画、経営戦略の立案まで、専門家として責任を持ってサポートいたします。大企業様から個人事業主のお客様まで、最適な税務環境の中で成長していくための支援をいたします。また、記帳代行や決算書作成など、お客様のニーズに合わせて柔軟に対応しております。税務調査への対応や税務リスクの管理においても、お客様の財務健全性を守るために全力で向き合います。

記帳代行・月次決算
会計処理については、設立されたばかりのベンチャー企業から規模の大きな企業まで、さらに個人事業主の方に対しても、それぞれのニーズに合ったサポートをしております。何をどの程度ご依頼されたいかは、お客様によって異なるため、ご希望に合わせて柔軟に対応させていただきます。例えば、すべてをお任せいただくこともできますし、ご自身でできることはされて、その分費用を抑えたいという方向けのプランもご用意しております。
  • 領収書・請求書をまとめて送るから、経理入力して月次決算書を作成して欲しい。
  • 会計システムへの入力は当社で行うから、月次決算のチェックをお願いしたい。
  • 会社の経営状態や財務状況を詳しく知りたいので、毎月の経営分析をお願いしたい。
  • 資金繰りが気になるので、資金繰りの予定表と実績表を作ってもらいたい。
  • 毎月、経営状況を振り返るミーティングをしたい。
金融機関向け報告資料の作成
FP・コンサル20
銀行やベンチャーキャピタルから資金調達している場合、決算内容や資金繰りの状況などを定期的に報告する義務が生じるケースがあります。今後も金融機関との関係を良好に保っていくためには、定期的に報告を行うことは大変重要です。ただしその一方で、事業の立ち上げ期の経営者は営業活動などが忙しく、また社内の人的リソースが足りないため、なかなかそのような報告資料の作成に時間を割けないという方がほとんどです。

そこで当事務所では、お客様に代わって報告資料の作成を定期的に行っております。頻度は、月次で作成することも可能ですし、四半期ごとや半年に1回ということでも構いません。お客様や資金調達先の金融機関のご要望に合わせてお作りします。また、経理・財務の専門家が作成する資料ですので、実際に金融機関の方からも大変ご好評をいただいております。
決算書作成
s-s-006
株式会社であれば、決算後3か月以内に事業報告・計算書類を作成の上、株主総会を開かなければなりません。自分で出資して起業された方の場合は、このような手続を行っていないことがありますが、後で金融機関から融資を受ける際や、株式公開を行う際に問題になることがあります。当事務所では、事業報告から計算書類、株主総会の招集通知や株主総会議事録まで、会社法で定められた一連の書類作りのお手伝いをしておりますので、ぜひご利用ください。
税務申告
当事務所では、以下のような業務を通じて、経営に活かせる税務・会計業務を行っております。また、作成した申告書の内容について丁寧に説明することを大切にしています。なお、できるだけ電子申告を利用することで、お客様の手間を最小限に留めるよう務めております。
・法人税・消費税など税務申告書の作成
・税務調査立会
・税務に関するご相談やセカンドオピニオン